qrcode.png
http://matsutani-miyoko.net/miyokosroom/
モバイル版はこちら!!
バーコードリーダーで読み取り
モバイルサイトにアクセス!

松谷みよ子事務所
〒178-0063
東京都練馬区東大泉6-26-6
TEL:03-3922-7070
FAX:03-3923-9741

 
・松谷みよ子のおはなし集
・松谷みよ子童話集
・松谷みよ子の本(全11巻)
・松谷みよ子全エッセイ(全3巻)
・あの世からのことづて
・現代民話考(全12巻)
・現代の民話
・龍の子太郎
・ちいさいモモちゃん
・オバケちゃん
・ふたりのイーダ
 
 
 
 

童話

 

童話

童話
 
母からは、小さい頃から「漫画を読んじゃダメ」と育てられ、私は今でも漫画の読み方が出来ません。つまり、絵を追っていくという見方ができないので、買ったことが無いのです。思春期になれば、「週刊誌と雑誌もダメ」と言われ、20歳を超えて初めて買う女性雑誌はドキドキしながら買いました。けれど、金額が高いのに、読むところが少しでもったいなく、その後あまり買いませんでした。ところが、今気が付くと、この国は漫画と雑誌と、それに加えてゲームに溢れている。高度成長期以降のスピードの速い時代ではなく、その前の、のんびり、ゆったりした時代を経験できた50代半ばの私は、母の育て方に感謝したりしています。母は、高度成長期以前の昭和30年代に流行ったピヨピヨサンダルでさえ、「人の真似をするな」と流行を追わせない人でしたから。

日本人全体が、このスピード社会というレールから降りて、少しのんびりすれば、心豊かな時代に戻れるのではないかなと思います。頭の回転は速くなっていても、吟味する、思考するという部分が欠落すると、人間らしさが失われる。本屋さんに、日本の古典や、夏目漱石あたりに至る本が全然置かれないようになり、物語力(想像力)を身につける機会がどんどん失われている気がします。

この「物語の部屋」等では、作品とその頃の思い出を交えて、載せていきたいと思います。
 
文 瀬川たくみ
<<松谷みよ子事務所>> 〒178-0063 東京都練馬区東大泉6-26-6 TEL:03-3922-7070 FAX:03-3923-9741